FIFAとUEFAの組織をおさらい。歴代会長など

国際サッカー連盟(FIFA)

2018年時点で全211協会が加盟(競技団体としては世界最大)。本部はスイスのチューリッヒにある。

歴代会長

  • 初代会長:ロベール・ゲラン(フランス)(1904~1906年)
  • 第2代会長:ダニエル・ウールフォール(イングランド)(1906~1918年)
  • 第3代会長:ジュール・リメ(フランス)(1921~1954年)
  • 第4代会長:ルドルフ・ジルドライヤー(ベルギー)(1954~1955年)
  • 第5代会長:アーサー・ドルリー(イングランド)(1955~1961年)
  • 第6代会長:スタンリー・ラウス(イングランド)(1961~1974年)
  • 第7代会長:ジョアン・アヴェランジェ(ブラジル)(1974~1998年)
  • 第8代会長:ゼップ・ブラッター(スイス)(1998~2016年)
  • 第9代会長:ジャンニ・インファンティーノ(スイス/イタリア)(2016年~)

FIFA理事

赤文字はFIFA副会長。

■アジアサッカー連盟(AFC)

  • サルマーン・ビン・イブラーヒーム・アール=ハリーファ(バーレーン)
  • アブドラ王子(マレーシア)
  • マハフザ・キロン(バングラディシュ)
  • マリアノ・アラネタ(フィリピン)
  • 鄭夢奎(チョン・モンギュ)(韓国)
  • 田嶋幸三(日本)
  • ジャン・ジアン(中国)

■アフリカサッカー連盟(CAF)

  • アフマッド・アフマッド(マダガスカル)
  • アボ・リダ(エジプト)
  • Tarek Bouchamaoui(チュニジア)
  • Almamy Kabele Camara(ガーナ)
  • Lydia Nsekera(ブルンジ)
  • クウェシ・ナイアンタキーイー(ガーナ)
  • Constant Omari(コンゴ民主共和国)

■欧州サッカー連盟(UEFA)

  • アレクサンデル・チェフェリン(スロベニア)
  • Sándor Csányi(ハンガリー)
  • デイヴィッド・ギル(イングランド)
  • Evelina Christillin(イタリア)
  • フェルナンド・ゴメス(ポルトガル)
  • Reinhard Grindel(ドイツ)
  • デヤン・サビチェビッチ(モンテネグロ)
  • Alexey Sorokin(ロシア)

■オセアニアサッカー連盟(OFC)

  • Sandra Fruean(アメリカ領サモア)
  • Lee Harmon(クック諸島)

■北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)

  • ビクター・モンタグリアーニ(カナダ)
  • Sonia Bien-Aime(Turks and Caicos Islands)
  • Pedro Chaluja(パナマ)
  • スニル・ガラッティ(アメリカ)
  • Luis Hernández(キューバ)

■南米サッカー連盟(CONMEBOL)

  • アレハンドロ・ドミンゲス(パラグアイ)
  • Ramón Jesurún(コロンビア)
  • Maria Sol Muñoz(エクアドル)
  • フェルナンド・サルネイ(ブラジル)
  • ウィルマー・バルディーズ(ウルグアイ)

参照:FIFA公式サイト

各連盟の会長(UEFAは詳細を後述)

■アジアサッカー連盟(AFC)
サルマーン・ビン・イブラーヒーム・アール=ハリーファ(バーレーン)(2013年~)

■アフリカサッカー連盟(CAF)
アフマッド・アフマッド(マダガスカル)(2017年~)

■欧州サッカー連盟(UEFA)
アレクサンデル・チェフェリン(スロベニア)(2016年~)

■オセアニアサッカー連盟(OFC)
デビィッド・チュン(マレーシア)(2011年~)

■北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)
ビクター・モンタグリアーニ(カナダ)(2016年~)

■南米サッカー連盟(CONMEBOL)
アレハンドロ・ドミンゲス(パラグアイ)(2016年~)

2015年FIFA汚職事件

FIFAワールドカップの招致活動を目的とした資金工作やFIFA会長選での金銭のやり取りが問題となり立件された。2015年9月には200万スイスフランの不正な支出があったとして、当時の会長ゼップ・ブラッターにまで捜査が及んだ。

欧州サッカー連盟(UEFA)

国際サッカー連盟(FIFA)傘下の大陸連盟で、ヨーロッパの各国・地域サッカー協会を統括する。本部はスイスのニヨンにある。

歴代会長

  • 初代会長:エッベ・シュヴァルツ(デンマーク)(1954~1962年)
  • 第2会長:グスタフ・ヴィーダーケール(スイス)(1962~1972年)
  • 第3会長:アルテミオ・フランキ(イタリア)(1973~1983年)
  • 第4会長:ジャック・ジョルジュ(フランス)(1983~1990年)
  • 第5会長:レナート・ヨハンソン(スウェーデン)(1990~2007年)
  • 第6会長:ミシェル・プラティニ(フランス)(2007~2015年)
  • 第7会長:アレクサンデル・チェフェリン(スロベニア)(2016年~)

UEFA理事

■UEFA副会長

  • Karl-Erik Nilsson(スウェーデン)
  • フェルナンド・ゴメス(ポルトガル)
  • Reinhard Grindel(ドイツ)
  • Grigoriy Surkis(ウクライナ)
  • ミッチェル・ウバ(イタリア)
  • デイヴィッド・ギル(イングランド)

■理事

  • ズビグニェフ・ボニエク(ポーランド)
  • Sándor Csányi(ハンガリー)
  • John Delaney(アイルランド)
  • Peter Gilliéron(スイス)
  • Florence Hardouin(フランス)
  • ボリスラフ・ミハイロフ(ブルガリア)
  • Juan Luis Larrea Sarobe(スペイン)
  • ダヴォール・シューケル(クロアチア)
  • Michael van Praag(オランダ)
  • Servet Yardımcı(トルコ)
  • アンドレア・アニェッリ(イタリア)
  • Ivan Gazidis(イングランド)
  • Lars-Christer Olsson(スウェーデン)

■UEFA大会ディレクター(抽選会の司会など)
ジョルジョ・マルケッティ

参照:UEFA公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)