リーグ戦の戦い方と、カップ戦の戦い方の違い

リーグ戦の戦い方

・リーグ戦では「勝ちにいく戦い方」が重要
・勝ち点は「勝ち:3」「引き分け:1」「負け:0」。
・同点(勝ち点1)の状況においてはリスクを追うべき。勝てば勝ち点+2、負ければ勝ち点-1だから。
・戦力が均衡しているリーグでは特にそれが顕著。引き分け数を勝数に変えられるチームが強い。

カップ戦の戦い方

・カップ戦は1敗でもしたら終わりなので、いかに失点を防ぐかといった「負けない戦い方」が重要
・少数のトップクラブが優勝を争うようなリーグの”上位陣直接対決”でも、この考え方は有効。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)